放射ぼかしをPython+OpenCVで実現する

大岡山の某サークルと高田馬場の某サークルだけかもしれませんが、yakudo写真が流行っていますね。

こういった写真をyakudo写真と呼んでいます。スマートフォンを前後に大きく揺らしつつシャッターを切るというなんとも原始的なやり方で撮ります(笑)
さて、こういった写真の効果のことを世間一般では「放射ぼかし」(radial blur)と呼ぶそうです。せっかくなのでPython+OpenCVで実装してみました。

動かすとこんな感じです。おいしそうな海鮮丼が…

躍動感あふれる画像に進化しました(笑)
参考 Implement radial blur with OpenCV

追記(2018.07.10)

Webアプリ化しました(笑)。いつまで動かしてるかは分からないですが、以下で動かしています。

https://yakudo.herokuapp.com/

実装は以下を参照してください。

8q/flask-yakudo