GASによるサーバー死活監視Slackボットを書いた

タイトルのとおりです。ネタとしてはよくあるものです。自宅サーバーを家族に蹴っ飛ばされて落とされました。アニメの録画デーモンを動かしていたのですがサーバーが落ちていることに気が付かず、土曜日の深夜枠の録画に失敗しました。第1話だったのに…。腹が立ったので書きました。

Unityでスコアサーバーとの送受信をやってみた話

Unityの画面でスコアを入力してサーバーへ登録、サーバーからスコアの一覧を取得してUnityの画面へ出力するということをやってみました。スコアサーバーはRuby on Railsで立てて、UnityではJson.NETとUniRxを用いました。特にやりたいことがあったわけではないのですが、知見のためにやりました。

Google Home+サーボモータで照明のスイッチを操作できるようにした話

自室の照明のスイッチなんですが、ベットが置いてあるところに対して部屋の対角線上のちょうど反対側にあるんですよね。ベットでゴロゴロしながらあ~眠くなってきたなってときに照明を消すために立ち上がらないとイケないわけで不便でした。せっかくGoogle Homeが部屋にあるのだからベットでゴロゴロしながら「OK Google, 電気を消して」「パチッ(電気が切れる音)」とかやりたいですよね。仮にも情報系学生を名乗るからにはこれくらい自作してナンボですね。ということで作ってみたという話です。

放射ぼかしをPython+OpenCVで実現する

大岡山の某サークルと高田馬場の某サークルだけかもしれませんが、yakudo写真が流行っていますね。

こういった写真をyakudo写真と呼んでいます。スマートフォンを前後に大きく揺らしつつシャッターを切るというなんとも原始的なやり方で撮ります(笑)
さて、こういった写真の効果のことを世間一般では「放射ぼかし」(radial blur)と呼ぶそうです。せっかくなのでPython+OpenCVで実装してみました。

Let's EncryptでSSL対応した話(raspbian+nginx)

Let’s EncriptでSSL対応したときの話です。嬉しいことについ最近(2018年3月)にワイルドカード証明書が発行できるようになったようです。これでバーチャルホスト増やす度に証明書発行しなおすなんてことをしなくて済むぞヤッタネ。